会いたい人に。

昨日書いたように

今日は午前中、以前から会ってみたかった方に

会いに行ってきました!

 

なぜ会いたかったかというと

Facebookでいつもお見掛けしていて

ご自分のキャラづくりが徹底していたからww

 

お名前をここで出していいものかわからないので

今のところ控えておきますが

コスプレしてプロフ写真も、バックの画像も作ってますw

 

ウォーリーw

 

あ(;'∀')言っちゃったw

 

しかも、出会ったのは

Facebookインフルエンサーが 蔓延 活躍していた時代。

3年近く前なので

 

そのころからブレてない!!

 

あの頃頑張っていた人たちは どこ行ったの どうされてるのかな?

という中、今も変わらずに、いや進化してご活躍されている秘密と

彼の頭の中を見てみたかった!!!

 

とは言え、彼は元コンサルタント、現プロデューサーですので彼がプロデュースしたい条件に合う人しか面談がかないません。

それほど、お忙しい方。

 

そこで、思い切って応募しました!

月数名限定の、個別相談に。

 

で、昨日の、めちゃめちゃハードな宿題を

なんとかかんとか提出して

お会いできたという形です。

 

応募してみて、この方やっぱりすごい!!!と思ったことが

いろいろありましたので、忘れないように書いておきます。

 

まず、バイラルメイクプロデューサーという肩書の彼は

口コミされるサービスを作るということを

個人で開業されている方に向けて行われています。

 

わたしは、紬と16年お勤めさせていただいているアロマ屋さんと

今のところ2足の草鞋を履いているのですが

(この先は2足では足りなくなりました、最近w)

紬の方ではお世話になれないので

お勤めしているお店の名前を使って申し込みをしました。

 

ところが、当然のことながら、お勤めですから、事業主ではありません。

はい。確信犯ですw

 

Facebookのプロフィールなどをご覧になったんでしょうね。

すぐにメールがきました。

 

「ひとつ確認させていただきたいのですが、私は決定権のある

経営者の方と面談することにしています。あなたはそれに当てはまらない

ような気がするのですが、どういうことでしょうか?」

 

そこで、当然わかったうえでお願いしたことなので、ダメですと

お断りいただいても結構です…という前置きの元

現在の立場を丁寧に説明しました。(長いから割愛しますw)

 

「わかりました。では、代表者と一緒にお越しいただくことはできますか?

仕事にはスピードが必要です。決定権のある方とお越しくださるのなら

ぜひお会いしましょう。」

 

彼も、ボランティアで人と会っているわけではなく

ご自分のサービスを提供されるための見込み客と会うわけで

当然のことと思いました。

有無を言わさず社長にはうんと言わせ、昨日の面談は叶いました。

 

条件に合わないとぶった切ることは簡単ですが

新たな条件をクリアできるかどうか、チャンスをくれたこと。

 

これは、だったらこうしない?という提案ができる方にちがいないな

と確信しました。

 

なので、あの、膨大な量の課題を全部やるという形で

わたしもお返ししました。

絶対にお会いしたいと思ったから。

 

これ、本当に大事なことだなと思います。

昨日は本当にいろいろ学ばせていただきましたが

一番大事なことは

これだったんじゃないかなと思っています。

 

『心から、本気で会いたい!』と思える人になる。

 

これが、講師業の要ですね。

 

今後の仕事に十分生かしていきたいと思います!!!

 

f:id:esumiyuika:20170513030815j:plain

 

広告を非表示にする