嫌いを好きに変える!

今日は化学の授業がありました。

化学は好きですか?という問いに

 

めっちゃ顔をゆがめて

「嫌いです・・・」

と言ってくれた彼女。

 

めちゃめちゃ好きです♡

 

だって、わたしも化学なんて大大大大キライだったから!!!

 

わたしが化学嫌いになったのは、ちゃんとした理由があります!!!

 

あれは、高校1年生の時。

化学の受け持ちの先生(当時はまだ講師でした)が

 

ピチピチヤングwwwだったから!!!

 

ピチピチヤングってなんやねん…(;´・ω・)

 

昭和かw

昭和のギャグかww

 

って思ったそこのあなた!

いやいや、平成にはいってましたよその時。

 

・・・・・・・・

 

物理の先生が、50代のおじちゃんだったのですが

その先生から見れば20代の講師はピチピチしたヤングだったのでしょう。

 

ピチピチヤングというあだ名は

その、物理のおじちゃん先生が、化学の先生を呼ぶときの呼び名だったので

そのままあだ名になりましたw

実際、本名全く覚えてませんww

 

でね、そのピチピチヤングが気持ち悪いのなんの( ゚Д゚)

 

黒板に向かって、ニヤニヤしながらブツブツと

元素周期律表の覚え方を唱える様((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

思い出すと、いまだに寒気がします((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

だからね、仕方なかったのですよ。

化学がキライになったのは。

(完全に人のせいw)

 

おかげさまで、その後の私は文系街道まっしぐら。

幸い、国語も好きだし、英語も好きだったので、何とか生きていけました。

ただね、社会の先生なり損ねながら、社会の勉強的な暗記は嫌いだった。

(要するに勉強嫌いだったのかな・・・(;'∀')あはっ)

 

・・・・・・・

 

化学なんて勉強しなくても、余裕で生きていける♪

わたし、社会学部だし~♪

 

ところが。。。

確か、わたしってば、アロマのお勉強を始めたはずなのに

なぜか化学を勉強しなければいけなくて

Hってなんだっけ?

え?酸素ってOだっけ?Cだっけ?

は?手が出てる?しかも数が違う???

 

もぉね、パニック状態www

 

・・・・・・・・

 

試験はそれなりに通過しました。

でも、全く腑に落ちてはいませんでした。

 

化学は、大嫌いなまる覚え。

意味もへったくれもない。

そーゆーもの。

 

ところが。

いざ、教える立場になったとき

そんな生半可な気持ちでは何も伝わらないわけですよ。

 

同じように丸暗記させれば

確かに点数は取れるのかもしれない。

 

でも私、あのころのピチピチヤングと同じことはしたくない!

わからないから嫌いだなんて

そんなことよくない!!!

 

いやね、教える側だってヒトですから

得意なこと、苦手なことありますよ。

 

けどね、自分がキライだったからこそ

苦手だったからこそ

嫌いだって気持ち、苦手だって気もち、

わかりすぎるほどによぉーくわかる!

 

だったら、その苦手、私が引き受けます!!!

 

そう思ったのです。

 

それからというもの。

何とかわかりやすい説明ができないものか?と

日々、ホント日々勉強しました。

 

難しいことは必要じゃないんです。

化学者になるわけじゃなし。

 

精油の化学』が、正しく理解できればいいのです(*'▽')

 

だから、まずは、なぜ、化学を勉強しなければいけないのか?

というところから、徹底的にお話しします。

 

いいですか。

ハッキリ言いますけど

アロマって、化学なんです。

 

化学だから、再現可能なんです。

 

臨床例を元に

 

何度も再現できるのです。

 

処方も可能なのです。

 

だから、メディカルアロマを勉強し始めていて

 

化学でもしつまづく人がいたら

 

迷わず、尋ねてください。

 

わかるまで、とことんお教えしますので(*'▽')

 

化学、好きにならなくてもいいけど

 

キライにならないで頑張ってほしいな♪

 

f:id:esumiyuika:20170613000810j:plain